ワールドインテックでは、人に付加価値をつける教育や訓練を通じて、『自分の力で成長していただく』ということを一番大事にしています。

仕事や生活にやりがいを持ってステップアップをしていただく、当社の中で、色々な道を探してもらいポジションアップできる環境が用意されています。
残念ながら退社されたとしても、そのあと一人前に自分で成長できる人間形成をしていく、これが一番大事にしているところでして、同時にワールドインテックの社会における存在価値であると考えています。

ワールドインテックは『日本のものづくり』に特化して全国展開しています。従業員個々のスキル、行きたい方向性を見て、それぞれが充実した、成長ができる環境を当社が整えたうえで働けるのが大事だと思います。

そういったことを本人が認識をしたうえで、スキルアップできるようにサポートさせて頂き、事業を拡大していきたいと考えています。電気電子部品、半導体関係、自動車関係といった、今まで通り自社の強い分野はもちろんのこと、サニタリー関連や物流関連、不景気でも強い分野でも営業し、仕事をしっかりできる環境を整え、人の雇用を守っていく形で事業拡大をしていきたいです。

ワールドインテックと同業他社との違いは、人(従業員)との対話の時間に重点を置いているところだと思います。

その人自身、どういう風にスキルアップできるのか?成長できるのか?を常に考えて向上できるような環境づくりをしています。現時点で従業員に対して100パーセントできているわけではないですが、必ず当社で働く社員全員にこの環境を提供できるようにしていく考えです。

この部分が一番差別化できている部分ではないかと思います。
(筆者注:実際、いくつかの工場現場で従業員にヒアリングをかけたところ、多くの方が「他社と比較にならないほど現場で労務管理スタッフに声をかけてもらい、安心して働けている」と発言している)

入社前の教育として、工場において必ず守らないといけないルールが存在します。
なぜルールが存在するのかというと、工場で働く社員の安全を守るためです。ですから、きちんと入社前教育でこのルールや内容についてしっかり教育させていただき、理解してもらうようにしています。わからないことには手を出さない、質問していただいたことにはきちんとお答えさせていただいております。また、出来なくて困っている方には周りの方が協力して助け、出来るようにしていくような体制をとっており安心して働いていただけます。

また、入社から在籍1年を経過すると、正社員の試験が全社員受けられるようになっています。それ以外でも、各現場ごとに、在籍している間で都度募ったりもしますので、正社員の試験に向けた教育を実施したり、勉強をしていただくようにしています。

そういった形で正社員を誰でも目指してキャリアアップをしていただける環境は構築しています。

「ワールドインテックはどのような人材に入社してほしいか」、といった質問をよくされますが、その質問に対しては、「どのような方でも」とお答えします。

当社に興味を持っていただき、入社していただけるだけで感謝していますので、どういった方に入社していただきたいなどは無く、どのような方でも、我々も一緒になって成長するために対話をさせていただき、理解を深め、支え合いながら仕事をしていただけたらと考えています。

当社に興味があり、面接に来ていただけるだけで感謝しており、必ずご希望に合ったお仕事を提供させていただき、充実した仕事環境を提供させていただきたいと思います。

自分が成長できる環境を提供できる会社であると考えておりますので、是非ともよろしくお願いいたします。